ムラオカ食品株式会社トップへ

株式会社ムラオカ食品 ニュースリリース

北海道札幌市中央区南8条西1丁目13番地80

TEL 011-531-1548

FAX 011-531-1792

  • ニュースリリース

工場見学レポート

2009/12/02

合同酒精(株)旭川工場見学レポート

合同酒精株式会社
所在地 旭川市南4条通20丁目1955番地

合同酒精株式会社

 合同酒精株式会社、小島北海道営業部長、石井マネージャー、荒川リーダーと共に私たちムラオカ食品、浜井社長を含め10名一路JRにて合同酒精旭川工場見学に向かいました。
 以前私が見学しました6年前とはかなり工場が近代的で大きくなったのは驚きでした。今回増田旭川工場長が合同酒精の歴史及び工場見学を丁寧にご説明して頂き、私たち社員は勉強になりました。中でも普段一般の方が見る事が出来ない焼酎原酒を木樽で寝かしてあります倉庫の中を見学させて頂いております。倉庫の中には約30年もの間寝かせてある木樽や倉庫天井に届く位の大木樽もありとにかく数がかなりあり奥まで行くには大変です。
 同樽は焼酎ビックマン・ブラウンに使用される原酒で約3年寝かせて商品になるようです。また、敷地内には(外からも眺められますが・・)1914年(大正3年)に建てられました赤煉瓦製造塔があり歴史を想わせる風格のある建物と現在使用されていません大きなステンレスタンクが見れます。

平成21年11月7日(土) 晴れ

様子

株式会社大雪乃蔵
所在地 旭川市南6条通19丁目2182番102

 合同酒精旭川工場から約5分のところに清酒 大雪乃蔵ミュージアムの中で季節を問わず清酒製造工程が見学できる酒蔵。
 国内でも数蔵しかないコンピューター管理のオートメーションスステムでの酒造りは非常に珍しく、制麹から搾りまでオートメーション化された酒造りの製造工程がわかりやすく誰でも見学ができます。酒造りで重要な仕込水は大雪の伏流水を使用。その仕込水も自由に飲めます。また、酒造りの見学コースに隣接したスーベニアショップは古酒や季節−ショップ限定酒などオリジナル商品はもちろん“大雪乃蔵”で製造した「搾りたて」の試飲も出来る事が好評の様です。増田旭川工場長が清酒製造工程の説明も解りやすく実際に醸造の流れを見る事により、清酒の良さ奥深さを感じました。
施設の中には地元北海道の食材にこだわった、旬のお料理が食べられるレストランもあり、美味しい料理とオリジナルのお酒を堪能できます。今回、私達にお忙しい中、この様な機会を作って頂きました合同酒精(株)の皆様方に感謝いたします。
 とても良い勉強になりました・・・。

平成21年11月7日(土) 晴れ

様子

営業部 : 川村