ムラオカ食品株式会社トップへ

株式会社 ムラオカ食品

北海道札幌市中央区南8条西1丁目13番地80

TEL 011-531-1548

FAX 011-531-1792

  • ニュースリリース

すすきの酒大学開催のお知らせ

2014/02/21

〜酒に携わるビジネスのプロフェッショナルを育成〜

すすきの酒大学では、酒に携わる方々のスキル向上をめざし、酒の楽しさと奥深さを提案する事を自分自身で発見できる、豊かな知識を持つ人材の育成を目的として教育に取組んでいます。

■設置コース
・和酒コース
・洋酒ワインコース

■育成する人材像
酒のスキルを発揮して、酒に携わるビジネスの様々なシーンで活躍する人材を育成

■達成目標
・酒の知識とサービス技法を学び、実践の場に応用することができる
・自己のキャリア形成に対する意識を持ち、常に新しい知識や技能を学び続ける意欲を持つことができる
・自分の意見を述べることと人の意見を聞くことができる
・問題を他者と協同して解決することができる

■アドミッションポリシー
〜本学では次のような学生を求めいています〜
・自分のキャリアに関する未来に構想を持つ人
・自ら課題を設定し、意欲と情熱をもつ人
・自分の意見を述べる積極性と人の意見を聴く柔軟性を持つ人
・困難な状況でも誠実に努力していく人

受講申込書はこちら(PDFファイル:86KB)
入学のご案内はこちら(PDFファイル:350KB)

▲ページTOPへ

教授プロフィール

熊谷由二氏

和酒講義 熊谷由二 1946年1月生 山羊座
日本酒学講師 認定No.87/酒匠 認定No.189
きき酒師 認定No.8634/焼酎アドバイザー 認定No.533

札幌千歳鶴醸造元日本清酒札幌支社長、食品酒類総合卸北海道リヨーショク支社長、高砂酒造顧問、その間札幌、旭川、小樽、名寄、釧路、勤務し日本酒学講師として10年あまりメーカー、卸、小売店、スーパー、料飲店各従業員の酒に関する知識取得の勉強会を600回以上開催、希望者には日本酒ナビゲーター(旧日本酒アドバイザー)を認定しております。


澁谷昭氏

洋酒講義 澁谷 昭 1946年 秋田県由利本荘市生まれ
マスターソムリエ ソムリエバッチ番号 No.28
シニアソムリエ ソムリエバッチ番号 No.2
ソムリエ ソムリエバッチ番号 No.133

メイユールソムリエ 日本1987-1988の称号/フランスワインメートルソムリエの称号/フランス国際メートル・コンセイユ・ガストロノミー協会シュヴァリエの称号/オルドル デ コトー ド シャンパーニュ/シュヴァリエ ド オルドル デュ サカヴァン/ヴェネラブル グラッビルール デュ ボージョレイ/オルドル デュ バロン ド エル/コマンドリー・ド・ボルドー札幌/フランス食品振興会 ワインポークスマン北海道代表 顧問/日本ソムリエ協会 北海道支部 顧問/日本酒サービス研究会 顧問/札幌日仏協会 常任理事

すすきの大学カリキュラム

▼和酒を学ぶ (クリックで続きを表示)
@そもそも日本酒とは何か?
   イ. 時代と共に移り変わる名称
   ロ. 歴史(縄文時代〜平安時代)
   ハ. 日本酒4タイプ別の手法とテイスティング
A日本酒の定義   
   イ. 他の酒類と比較した日本酒の魅力とは?
   ロ. 歴史(鎌倉〜室町〜江戸〜明治〜昭和)
   ハ. 日本酒4タイプ別の手法とテイスティング
B日本酒に欠かせない5つのキーワード   
   イ. 水・米・気候風土・麹・杜氏
   ロ. 日本酒の美味しい見つけ方
   ハ. 吟醸・純米・本醸造・特定名称酒の基準
C日本酒ができるまでの工程 
   イ. 精米〜醪〜酒母〜火入れ処理
   ロ. 日本酒4タイプの温度例
   ハ. 日本酒を素敵に演出する酒器
D日本酒と料理の美味しい関係
   イ. 4タイプの酒と相性の良い料理
   ロ. テイスティングシートの記入具体例
E日本酒用語集の解説  
   イ. テイスティングのグラフ記入
   ロ. 日本酒の個性の捉え方
   ハ. チーズとの相性
▼洋酒・ワインを学ぶ (クリックで続きを表示)
@飲料概論T
   イ. 酒類(ワイン、他)
   ロ. ワイン鑑賞表現法
   ハ. ワインテイスティング(白ワイン ソーヴィニョンブラン)
A飲料概論U 
   イ. 酒類(ウイスキー、ブランディ他)
   ロ. ワインテイスティング(白ワイン シャルドネ)
B世界のワインT
   イ. フランス・ドイツ・他
   ロ. ワインテイスティング(ロゼワイン タヴェル)
C世界のワインU   
   イ. イタリア・スペイン・他
   ロ. ワインテイスティング(赤ワイン ピノ・ノワール)
D世界のワインV   
   イ. アメリカ・日本・他
   ロ. ワインデキャンタージュの方法
   ハ. ワインテイスティング(赤ワイン カベルネ・ソーヴィニョン)
Eワイン管理とサービス  
   イ. 料理とワインの相性
   ロ. スパークリングワインの抜栓法
   ハ. ワインテイスティング(スパークリングワイン)

募集と卒業要件

【募集人数計画】 平成26年度は約20名募集
【募集締切】 平成26年3月末日まで
【応募方法】 別紙受講申込用紙記入の上、事務局に提出または担当者にお渡し下さい。
【講義予定日】 1.平成26年5月11日(日) 入学式12:30〜
2.平成26年7月8日(火)
3.平成26年9月9日(火)
4.平成26年11月11日(火)
5.平成27年1月14日(水)
6.平成27年3月8日(日) 講義後に卒業式予定
【会場】 市民活動プラザ星園3階特別会議室 (札幌市中央区南8条西2丁目)
【時間】 第1講(和酒)13:00〜14:00
第2講(洋酒)14:10〜16:00
※その他特別講義・課外授業が開催される場合があります。
【教材費】 3,500円(税込)各自負担
【卒業要件】 出席:5回以上
試験:ミニテスト全6回分の合計400/600点以上

受講申込書はこちら(PDFファイル:86KB)
入学のご案内はこちら(PDFファイル:350KB)

▲ページTOPへ